ダイソンの掃除機、故障→直るまで ①カスタマーサービス編

去年の秋、友達のオススメでダイソンの掃除機を購入。 

ちょうどね、安くなってたんですよ。
しかも、アダプターをいくつもおまけでつけてくれるという。 


この形がホント、おすすめ!

 実は、我が家は掃除機がなかったんです。

 なぜって?わたし、なんでか知らないんですが、掃除機の音が大嫌いなんです。
 鳥肌立つレベルで。

継続的にあの音が続くと発狂しそうになります。 
なので、留守の間にルンバくんが大活躍。 


Alexa対応なのが便利!

 ルンバくん、いつもありがとう!

プラス、気になるところは、愛用の箒とちりとりで。なんか、掃除してる!って感じがして気持ちよかったんです。  


この形が使いやすい♪

3年ほどでバッテリーが一度死んだので、
新しく購入して生き返ったルンバくんです。

 
そして、去年末に我が家にやってきたダイソン。
何が決め手だったかというと、ボタンを押している間だけ稼働するという仕組み。 

自分の指の動きと音が直結しているので、さほど苦にならないことがわかったんです。 
そしてやっぱり吸引力。
予想以上に素晴らしかった✨

 あとよかったのが、ダストボックス?の中身が見えるところ。これだけ吸い取った!!と実感できるのがめっちゃ楽しい〜♪

   しかし…先週のこと。 突然、動かなくなったダイソンくん

充電機にさすと、赤いランプが点滅してそのまま消える。 
そして何時間おいてても、充電されず。
 いろいろ観察しても、復帰の兆しは見えず。

仕方ないのでグーグルさんに聞く。 
すると、どうやら、このダイソンのスティック型はバッテリーの不具合が多いらしいです。

というのが検索に引っかかる。

ダイソンのサイトで調べてみると、点滅の色と回数で問題がわかるということで。 
数えてみました。赤いランプ、32回!

 そしてカスタマーサービスへ。
電話がなかなか繋がらないということで、チャットで問い合わせ。
 すると、以下の感じで驚くほどスムーズな対応。
あっという間に新しいバッテリーを送ってくれるということになりました。 

 ↑ざっくり訳すと、 

わたし:掃除機が充電しなくなった
ダイソンスタッフ:何回赤ランプが点滅した?
わたし:32回
ダイソン:オッケー、じゃ、送るね
わたし:∑(゚Д゚)(←これは心の中のリアクション)

 途中、アカウントの情報など聞かれてますが、省略。

そして、すぐに以下のメールがきました。  

 保証期間内だったため、無料。
ちゃんと登録しといてよかった〜。 

ま〜アメリカだから、送ってくるまで時間かかりそうやね〜。
と思っていたら。 

すぐに発送しましたよ、というメールが。
ちゃんとトラッキングもできて、今どこに荷物があるのかも確認できました。

あと少しで到着〜。

素晴らしい対応の良さに、びっくりのわたしたちでした!

あとはこの配送業者がしっかり届けてくれれば、万事オッケー。
そして、無事にわたしがバッテリーを交換できるのかも問題。

コメント

タイトルとURLをコピーしました